毛周期に合わせる重要性

新宿でも多くのクリニックで行われている医療脱毛は、毛周期に合わせて数回の施術が必要です。

新宿の医療脱毛基本情報のメイン画像

毛周期に合わせる重要性

基本的に医療脱毛もエステでの脱毛も、毛周期に合わせて施術を繰り返していくため、1回では完了しません。

新宿にはたくさんのエステやクリニックがありますが、これについてはどこも同じです。

■参考ページ⇒URL:http://top.tsite.jp/news/beauty/o/27339175/index

安全性、脱毛効果、通院期間、トラブルがあった時の対応など、医療脱毛には多くのメリットがありますが、毛周期似に合わせないとどんなに良い機械を使っても意味がないのです。

毛には成長期、退行期、休止期というサイクルがあって、これを繰り返しています。

成長期は部位や個人差はありますが、約2ヶ月~12ヶ月かけて毛が成長していきます。

医療脱毛でレーザーを照射する場合、毛根のメラニンに作用するため、毛根が活動を停止する休止期には施術をしてみ意味がありません。

毛根がある状態でレーザーを照射するのがポイントとなります。

また同じ人の手や足でも、毛穴により毛周期が違います。

こういった理由から、医療脱毛でも毛周期に合わせて、完了までには数回の通院が必要となるのです。

個人差も大きいのですが、ワキや腕だけでも、完了までは4回~6回の施術が必要です。

これは新宿にあるどこの医療脱毛でも同じです。

エステの場合は使用する機械の出力レベルが低いため、完了までは医療脱毛よりも多くかかります。

医療脱毛は照射出力が高いので、高い脱毛効果が期待できますが、その分刺激も強くなります。

カミソリや毛抜きを使うよりも肌への刺激は軽減されますが、全く刺激や痛みを肝心ないわけではありません。